ハニプラ美容液、卵殻膜成分とⅢ型コラーゲン、18種類のアミノ酸、L-システイン

卵殻膜と、言えば一昔前は化粧品の代用として 「卵パック」 と言う言葉を
耳にすることは 結構あったと思います。


する人が多かったという事は有効だったという事なのか、とは思いますが
卵パックは、卵殻膜とは違うのですね 。卵殻膜は卵の殻と卵白との間にある薄い膜のことです。


 

え!、     これってホントに効くの?  ですって?

効くなんてーもんじゃあないよ、もーそりゃー顔の肌がピーンとはって

あれえー? 私のしわ、 どこへ行ったの?、   手な具合だな、


とかなんとか言う声が聞こえてきそうなくれえだなあと、いうのがね、

なかに入っている成分が 、化粧品の成分として、リッチな成分ばかりが

はいっているよ
まず卵殻膜成分,Ⅲ型コラーゲン、L-システイン、

ヒト幹細胞エキス、ローヤルゼリーエキス、蜂蜜、グルコノバクタ―、、蜂蜜タンパク


そのうえ9つの無添加ですので敏感肌、乾燥肌でも大丈夫

合成着色料、パラベン,鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、シリコン、
キレート剤、タール系色素、サルフェートなど無添加



hanipla_biyoeki_LP_new_Bol_2_1_02.png

 hanipla_biyoeki_LP_new_Bol_2_1_04.pnghanipla_biyoeki_LP_new_Bol_2_2_01.png



hanipla_biyoeki_LP_new_Bol_2_2_02.png



hanipla_biyoeki_LP_new_Bol_1_2_02.png


hanipla_biyoeki_LP_new_Bol_1_1_05.png

購入はこちら


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント