運動によるダイエットについての情報をご紹介させていただきます。

      ここでは、運動によるダイエットをご紹介いたします。

ジムを使わない、ダイエット



ジョギング


ジョギングとはゆっくりした速さで走ることです。ダイエットを目的とした有酸素運動として走る。
速さの指標としては、時速9.6㎞よりゆっくり走ること、だが走るという事で、足と循環器系統に
過度に負担がかかる場合も多いことから、最近ではウオーキングの方に注目が、集まっている。
なお、ある一定の速さで歩いた場合には、走る以上にエネルギーを消費するのでかなりの運動量を得る事ができる。

ウオーキング


ウオーキングとは、散歩、健康維持のための、歩行運動です。
歩くペースは20分以上歩き続けても疲れないペースを掴むことが、大切とされています。

一日当たり連続で30~40分時折休憩をはさんで6>0~90分間が一つの目安
疲労を体に蓄積しないことも大切なので、休むことも大事.週2~3回程度でも充分。

ウオーキングを実施する時間帯はなる場は気温の低い早朝か、夕方,p冬場は
太陽が出ている時が良い。水分はこまめに摂り、空腹時満腹時の飲料は避ける。

スクワット


スクワットの基本
(1)足を肩幅2つ分くらい開きつま先を少し開き、手は前に伸ばすか、頭の後ろで組んでも良い。
(2)息を吐きながら、膝がつま先より前に出ない様に気を付けて、椅子に座るようにお尻を後ろ
に下げる。この時、胸を張って背筋を伸ばすことを意識して、腰を下げる。
ここでは下げる程よい。
(3)息を吸いながら基に戻る。同じスピードで、上下を繰り返す。
1にち30回くらいが目安

もう一つの基本形
(1)形幅くらいに足を開いて立つ、つま先はややそと向き、腕は胸の前で軽く組みます。

(2)お尻を後ろに引きながら、ゆっくり腰を落としてゆく、重心をかかとに付けたまま
腿の裏と床が平行になる所まで腰を落とす。その際、肩胛骨を寄せるように意識すると安定する。
(3)体制を崩さないよう にしながら元に戻す。
(1)~(3)を1分間繰り返して、呼吸を止めず腿の筋肉を意識しつつ行います。


このスクワットって実は、恐るべきパワーを秘めているのです。ずっと以前テレビで見た話が
すごかった。アントニオ猪木さんが出演して語っていた話ですが、
彼らはすごく、食べたり飲んだりしますよね!

そのせいか、油断があったのか、猪木さんは、若い全盛期のころ、糖尿病になったそうです
、ものすごく体がだるくて、だるくて、仕方がなかったそうです

そこでだれか先輩に勧められたのかスクワットを始めたそうです、

それで、「治りました」 「スクワットで簡単になおりました。糖尿なんか、どっかに、すっ飛んじゃいましたよ」 って

いっていましたね! スクワットって言ったって、彼らプロレスラーがやるスクワットは半端じゃあない、回数が、

1000回やって、終わったと思ったら、先輩が、じゃあ、「もう1000回いこうか」となって、2000回やったそうです。

彼らプロレスラーだから、もともと鍛えぬいた強靭な体だから、できる事であって我われとは一緒にはできませんが、

スクワット,恐るべし、と思いましたね!

プロレスラーもやってる,スクワット!




ダイエット
出典画像:美的。com  biteki.com/life-style/body-care/352861

ジムにも行かないしボディービルダーやアスリートになるつもりもないのにHMBなんか必要ないと思うかもしれませんが
家事などの日常生活がかなりの運動量であることは意外と見落としていてきずかずにいることはあると思います。
この家事や育児、介護、仕事などでの日常の中での体の動きをエクササイズと見て筋肉の合成を促進し、分解を抑制
するHMBを摂取することで無理なく体を鍛えられます。日常のエクササイズ程度では、筋肉はムキムキになる事はありません。
シルクボディーは、HMB以外にも美容や健康をサポートする成分を配合したサプリです.
出来れば筋トレを取り入れたダイエットにしてはどうでしょうか。








自宅で筋トレ


静かに物音を立てないで出来るのが、腕立て伏せと腹筋ですね。
まずは
、   膝附腕立て伏せ
1、ストレッチマットなどの上に膝で立つ
2、両手をついて四つん這いのフォームになる
3,2の時、手は肩幅よりやや広めにとります。
4、腹筋とせ菌に力を入れて体を伸ばす。
5、胸をゆっくり、床に 近ずける。(肘が外に曲がらない様に)
6、素早く体を持ち上げる。
7、この動作を10回繰り返す。
8インターバル’30秒)
9、あと2セット行う
10、終了

下げるときは、ゆっくり 上げるときは早く
肘が外に曲がらない様に
腹筋、背筋に力を入れる
綺麗なフォームで、胸を床に 近ずける
膝をついてやる腕立て伏せでしたが、

机などに手をついてやる方法もあります
机の場合は少し前方に手をついてやります。




少し音がする運動としては階段の上り下り、でも階段の一段だけでの

上り下りだと、ほとんど
音を立てないで有酸素運動が出来ると思います。
ただ、長続きするかどうかは、自分次第ですね。
無料ダイエットの、お話でした。













pc_fv.jpg



pc_no1.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント