葉酸サプリはお腹の中にいる赤ちゃんのために言いそうだけど、なんで?

葉酸は近年の研究で正常な胎児の発育に寄与する
栄養素であることが明らかになっています。


そのため厚生労働省では妊娠の可能性のある女性には
1日400μgのモノグルタミン酸型葉酸を摂取することを

推奨しています。2002年からは「母子健康手帳に」にも
葉酸摂取の必要性
が記載されるようになりました。

EVOL葉酸サプリが選ばれている訳はこれだけではなく
国内のGMP取得の高水準レベルの品質管理の行き届いた

工場で製造され、安心してEVOL葉酸サプリをご愛用頂くため
厚生労働省暫定基準に基づいた、放射性物質の検査や

残留農薬検査を実施し、第三者機関に安全性が認められています。
EVOL葉酸サプリは腸内環境を整え妊婦さんだけでなく赤ちゃん

自身の免疫機能が正常
に保たれるように働きかけるとも言われていますが、
赤ちゃんのアレルギー対策やアトピー対策にもなると言われています。


flc_pc_4.jpg


EVOL葉酸サプリには7種類の必須アミノ酸が含まれています。
妊娠初期には赤ちゃんの細胞が活発に増殖して体の組織や内臓が

作られていきますその時必要になるのがたんぱく質に含まれる
アミノ酸。特に必須アミノ酸は赤ちゃんの体を正常に作る働きをする

重要な栄養素です。

flc_pc_11.jpg

flc_pc_5.jpg



実は葉酸には2種類あって一つは「モノグルタミン酸型葉酸」と、
あと一つは「ポリグルタミン酸型葉酸」と言います。

ポリグルタミン酸型葉酸は体内での吸収率がモノグルタミン酸型葉酸の50%以下

と言われているため、厚生労働省では、体内での吸収率が高い「モノグルタミン酸型葉酸」
健康食品などから 摂取するよう推奨しています。





スポンサーサイト